About Binnovative

MISSION STATEMENT

Binnovative empowers communities in Japan and Boston to foster entrepreneurial mindsets and multicultural perspectives through cross-cultural collaborative projects.

Binnovativeは日本とボストンの人々がコラボレーションする機会を提供し、アントレプレナーシップマインドおよび異文化理解の向上に貢献します。

  • IMG_1800
  • IMG_7538
  • binno_members_2
  • IMG_1460
  • 13119955_1728753477391615_4751300130076159902_o
  • DSC01536
  • _dsc1149__2__720_720

about binnovative

Binnovative’s founder, Eriko Nishimoto, moved to Boston where she discovered Massachusetts’ world-class entrepreneurial ecosystem.

Japan has an underdeveloped entrepreneurship culture. On the other hand, Boston has a rich entrepreneurship culture to offer; Bostonians love multi-cultural experiences. Binnovative addresses social issues related to entrepreneurship and multicultural understanding in Japan and Boston by organizing business/technology themed events involving communities in both Boston and Japan. Binnovative sources projects from companies, universities, and government bodies and mentors participants to collaboratively solve them.

Binnovative was officially registered as a Massachusetts non-profit corporation in December 2014.

Binnovative Boston’s project focuses on collaborations between communities across Japan and the innovation community in Massachusetts, taking advantage of the diversity in the Northeast United States. Japan has a very technology-centric and detail-oriented culture while Boston (US) has a very dynamic and free culture. Binnovative Boston recognizes that combining the resources of these two ecosystems fosters even greater innovation.

* Eriko attended “The Japan-Boston Joint Entrepreneurship Forum” which is held at the MIT Media Lab in September 2013 with the vision of solving “How Boston Can Play a Critical Role in Fostering Innovation and Entrepreneurship in Japan”, she decided to start Binnovative.. The concept of Binnovative was formed as a result of that forum.

Binnovativeの創設者である西本会里子は、アントレプレナーシップ教育で有名なバブソン大学でMBAを修学するためボストンに越し、マサチューセッツにおける世界水準のアントレプレナーシップのエコシステムの土壌を目の当たりにしました。

日本の起業文化はまだまだ発展途上です。その一方で、ボストンには日本が参考にし得る充実した起業文化が存在します。そしてボストニアンは異文化交流体験を愛してやみません。私達は日米両国のコミュニティを巻き込み、ビジネス・テクノロジー関連のイベントを主催することで、起業と異文化理解における社会問題の改善に貢献しています。プロジェクトの遂行において、Binnovativeは一般企業、大学、政府機関、そしてメンターの方々から支援を得ています。

Binnovativeは2014年12月に、マサチューセッツ州の非営利団体として正式に登録されました。

Binnovative Bostonのプロジェクトは、アメリカ東海岸における文化の多様性を生かしながら、イノベーションに積極的なボストンと日本のコミュニティのコラボレーションに焦点を当てています。日本には技術を磨き、細部を重視する文化がある一方で、ボストンには精力的で自由な文化があります。二つの土壌が組み合わさることで更に素晴らしいイノベーションの醸成ができるとBinnovativeは考えます。

* 西本会里子は2013年9月、MIT Media Labで開催された”The Japan-Boston Joint Entrepreneurship Forum” に出席した際、”How Boston Can Play a Critical Role in Fostering Innovation and Entrepreneurship in Japan” の問いに対する答えとして、Binnovativeの創設を決意しました。Binnovative の構想はこのフォーラムの結果として形成されたものです。